スーツの男性

商品を魅力的に見せるバックパネルやカタログ制作はバランスが大事

このエントリーをはてなブックマークに追加

さりげなくアピール

展示会

広告効果が高い

世の中にはさまざまな広告物がありますが、その中でもよくメディアで見かけられるのはパネル型の広告でしょう。特に記者会見や新商品・サービスの発表で宣伝される時には、だいたいバックパネルが設置されており企業の名称やロゴ、アピールしたい商品名などが記載されています。バックパネルのような広告物は、目立つ部類のものではありませんが必ず目にとまります。それが却って人の記憶にスリミングされることから、高い宣伝効果を発揮するのです。

汎用性が高い

人気の広告物であるバックパネルは、だいたい看板やのぼりなどを専門的に扱う業者でオーダーすることができます。専門性の高い業者なら、パネル自体をつくるために必要なデザインや巧みなプリント技法を用いているので理想通りに仕上がることでしょう。また、基本的に2Mと3Mといったサイズ展開になっていて、ポータブル式になっています。ポータブル式なら、イベント会場に持っていく時はコンパクトに収納することができますし移動もラクです。ですから、一枚作って置くだけでいろんな場面で使用できる広告物となることでしょう。

特注サイズは確認する

会場が大きい場合、バックパネル自体のサイズも大きくしないと目立たなくて意味がなくなります。このような時は基本サイズではなく、特注オーダーという形で業者に依頼する流れになるので対応は可能。ただし、業者によって「6Mサイズまで」といったサイズ上限が設けられているところもあります。このあたりは確認しないとわからないので、一度問い合わせてみると良いでしょう。

商品を魅力的に見せる

カタログ

商品やサービスの紹介をするカタログは、近年自社で作るのではなく業者に依頼されるケースが多いです。カタログ制作を業者に依頼すれば、効果的な訴求とプロのデザインで魅力的に見せることができます。

More...

バランスが大事

看板

埼玉でもたくさんある看板の制作業者は、格安でデザインと印刷を対応してくれます。依頼する時は、設置する場所やサイズ、広告したいターゲットを想定した上で最適化していくことが大切です。

More...

まとめて注文がお得

婦人

低コストで依頼することができるのぼりの製作は、インターネットが便利です。1枚だけではなく、複数枚のロット数でオーダーすれば、1枚あたりの単価を抑えることができるので経費節減に繋がります。

More...